時短・簡単・省力化:アイキャッチ画像はcanvaで

こんな方向けの記事です

  • アイキャッチ画像作成にお悩みの方
  • 個人でブログを書いてる方
  • 収益化はこれからで、できれば費用は抑えたい方
  • デザインセンスに自信がなく、画像作成に時間がかかってしまう方

canvaがアイキャッチ画像作成にオススメの理由

ひとことで表現すると、「程よくいい感じ」です。

「無料で」

「そこそこプロっぽく作れて」

「短時間で」

「カッコ良く」

無料範囲内でも、以後使いやすいようにファイル管理できます。

  1. 基本無料
  2. テンプレートが豊富で商用利用可
  3. ファイル管理も簡単

テンプレートのおかげで

考える女性バルーン
「デザイン苦手」
希望する女性バルーン
「デザイン考えるより執筆に時間使いたい」

って方にもピッタリ。

また、ファイル管理も楽。
自分ルールを決めれば、あとは何も考えずに使い回せます(ココ重要)。

ただし、illustrator、Photoshop等に比べると細かい設定はできないため、お客様への納品物レベルでは使えないかもしれないです。

今回はcanvaのメリットと簡単なアイキャッチ画像の作成手順、使うと便利な機能をご紹介します。

アイキャッチ画像の作成手順をざっくりと

  1. ホームの「デザインを作成」ボタンを押します。
  2. カスタマイズボタンを押します。
  3. サイズを指定します。
    (私はTHETHORで作る場合、768*432で指定してます。)
  4. 新しいデザインを作成します。
    →ここで作ったファイルにページを追加することで、自分だけのテンプレとして使いまわせます!
    ページは100ページ上限みたいです。

  5. サイドメニューの「テンプレート」からお好みのテンプレートを選び、素材・テキストを追加、色を変更等してオリジナリティ出します。もちろん、テンプレートを使わなくてもOK!
    自分で作ったりダウンロードしてきた画像をアップロードすることも可能です。
  6. 画像を作成したら、右上の「ダウンロード」より画像をダウンロードします。

毎回悩まない!ファイル管理方法

個人のブログの画像要素は、凝ったブログでなければ以下の3分類になると思います。

  • 何枚も作らない画像→ロゴ・アイコンなどの共通画像、トップ画像
  • 固定ページ・投稿ページの本文内の画像
  • 固定ページ・投稿ページのアイキャッチ画像

アイキャッチ画像のサイズは、同じテーマであればいつも同じになるかと思います。
なので、ひとつのデザインファイルにどんどんページを追加して使用していきます。
canvaはテンプレートが豊富に準備されていますが、ホームによく使うファイルをテンプレとして保存しておきましょう。

他、canvaの特徴です

マスクなどもテンプレートに入ってます。
「ちょっとひと手間」っぽい雰囲気出すこともできる!

テンプレートを手軽にカスタマイズ

テンプレートを手軽にカスタマイズできるので、同じテンプレートを使っていてもそこそこのオリジナリティが出せます。

つるむらさきアイコン
カラーパレットも準備されているので、悩まずプロっぽい配色ができます。

ざっくりと書いてしまいましたが、またこれから記事にしたいです。

投稿者プロフィール

つるむらさき
つるむらさき
WordPress、マーケティングを勉強中の事務員&Web担当の保育園児ママです。

SNSやブログで知り合った方とも
情報共有できたり楽しくコミュニケーション取れたりできればうれしいです!!
サーバーはエックスサーバーが速くてお勧めです



誰でもできる アイキャッチ画像作成はcanva
最新情報をチェックしよう!