Win10にアップグレード【また軽く色々とミスった編】

概要

メインのパソコンがお亡くなりになったので、最近開いてなかったノート(Windows7)をアップグレードすることに。

やりたいこと

  • Windows7からWindows10のアップグレード(パッケージ版使用)。
  • クリーンインストールしたい。
  • メモリを上限まで増設しようかな(MAX8GB)

手順(素人の超自己流)

さて、必要なものはローカルに何もないし、バックアップは省略(酷い…)
スリムでオシャレなUSBメモリの見た目から、
「放置してもインストールできるのか!!すごい。」
と、自己判断。
Windows10画像

ブートdriveをUSBメモリのWindows10に変更し(うちのacerは電源ONしてすかさずF2)、このまま誘導してくれるのねと放置(OSのパッケージにも、画面に従って操作してくださいとの文言が書かれているので、拡大解釈。)

失敗

USBメモリを差し込みOSのインストールが始まってから子どもとお風呂。
出てパソコンみると、インストール前の画面に戻っている。
「あれ??」

あら気のせい?
と、思い再度トライ。
そして子どもの世話。

パソコン戻るとまたインストール前の画面。

その後、同じ作業を色々続けてみる。

進まない。

そして娘就寝

寝たので、パソコン張り付いてみる。
インストール終了後、「10秒後に再起動します」的なメッセージが出て、再起動するようです。
そして、bootドライブの影響でささっているUSBメモリを読み込むみインストールが始まります…

そっか、これエンドレスだったか。

インストール完了したら、再起動のタイミングでbootドライブを元に戻し、セットアップを待つ。

まとめ

OSアップグレートは放置しちゃいけません。
以上!

昔はメールやらブラウザやらローカルのドライブやら、色々移し替えないといけなかったような気がしますが、今基本的にローカルにデータ置かないので、何も移し替えしなくて良いので楽ですね!!

投稿者プロフィール

memocco
WordPress、マーケティングを勉強中の事務員&Web担当の保育園児ママです。

SNSやブログで知り合った方とも
情報共有できたり楽しくコミュニケーション取れたりできればうれしいです!!
サーバーはエックスサーバーが速くてお勧めです



Windows10画像
最新情報をチェックしよう!