【WordPress】表示速度対策考えてみる5:サーバ移行編

SEO アイキャッチ画像

概要

webサイトの表示速度を早くします。
ロリポップサーバからエックスサーバにサイトを移行します。

関連記事

今回やりたいことwebサイトの表示速度を早くします。今回は不要プラグインの削除、高速化できるプラグインのインストールをします。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://memocco.com/201[…]

アイキャッチ画像

大まかな流れ

  • エーハチネットのセルフバックを利用し、エックスサーバ登録画面を表示する。
  • エックスサーバーの申し込みをする。
  • 【ロリポップ】バックアップを取る。(プラグイン利用:All-in-One WP Migration)
  • 【エックスサーバ】WordPressのインストール(簡単インストールあり)
  • 【エックスサーバ】動作確認URLの設定、表示確認(この時点で、新サイトが表示されますが、新旧まだ切り替わっていません!)
  • 【エックスサーバ】WordPressでバックアップデータインポート
  • 【ムームードメイン(ドメイン管理元)】ネームサーバー設定変更(ロリポップ→エックスサーバー)
  • 新サーバにドメインが切り替わる
  • 【ロリポップ】停止(契約切れるまで放置?とりあえずアクセス制限つけてみた)

作業流れ 補足

作業時間は1時間程度で済みますが、ネームサーバーの切り替えが数時間~最大3日程度かかるようで、状況によりさっくり一日でってわけにもいかないようです(私は4時間放置して確認したら変わっていた)。
また、All-in-One WP Migration全データインポートは、どんなに小規模サイトでも不可能?
私は有料版を使いましたが、無料でやるならある程度どこか手作業が必要かもしれません。

PageSpeed Insightsの測定 4回目

→前回までの測定内容
【WordPress】表示速度対策考えてみる4:プラグイン整理編

回目PCモバイル
1回目7432
2回目7743
3回目7640
4回目8669

めっちゃ上がりました!
WordPressの管理画面でも今まではモッサリ感がありましたが、サクサク動いて快適です。

まとめ

ロリポップサーバからエックスサーバに移行したには非常に効果的でした。
ただ、「表示速度があがった=コンテンツの質があがる」ではないので勘違いしないよう注意したいところです^^;
次回はサーバ移行作業詳細を書きたいと思います。

投稿者プロフィール

memocco
WordPress、マーケティングを勉強中の事務員&Web担当の保育園児ママです。

SNSやブログで知り合った方とも
情報共有できたり楽しくコミュニケーション取れたりできればうれしいです!!
サーバーはエックスサーバーが速くてお勧めです



アイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!