【WordPress】表示速度対策考えてみる4

【WordPress】表示速度対策考えてみる4:プラグイン整理編

今回やりたいこと

webサイトの表示速度を早くします。今回は不要プラグインの削除、高速化できるプラグインのインストールをします。
前の記事。

https://memocco.com/2018/10/16/wp-speed/

https://memocco.com/2018/10/21/wp-speed02/

https://memocco.com/2018/10/24/wp-speed03/

プラグインの整理

今回整理したプラグインです。

  • All In One SEO Pack「SEO関連のオールインワンプラグイン。(使っていた機能がすべてcocooon機能にあり。)
  • Auto Post Thumbnail「アイキャッチ画像設定」(cocooon機能にあり。)
  • Convert Post Types「固定ページを投稿ページに一括変換する等」(使うときだけインストールすれば良い)

PageSpeed Insightsの測定 2回目

回目PCモバイル
1回目7432
2回目7743

表示速度に効果的(らしい)プラグインのインストール

  • EWWW Image Optimizer「画像の圧縮」
  • ※設定はこちらのサイト を参考にさせていただきました。
    EWWW Image Optimizer最適化画面
    最適化は3分ほど時間がかかりました。

  • Optimize Database after Deleting Revisions「リビジョンとデータベースを最適化する」
  • Cocooon高速化設定画面
    ※設定はこちらのサイト を参考にさせていただきました。

  • ブラウザキャッシュの有効化とhtml、CSS、JavaScriptの縮小はCocooonがやってくれます。

PageSpeed Insightsの測定 3回目

回目PCモバイル
1回目7432
2回目7743
3目7640

あれ?下がったわ。

まとめと残された課題

今回は不要プラグインの削除、高速化プラグインのインストールをしました。
プラグインの削除はスコア上がりましたが、高速化プラグインはちょっとスコアで効果を確認することができませんでした。残念。
とりあえずこのままやります。

  • SSL化(思い出した!NEW)
  • Xサーバ移行(A8.netでセルフバック使う)



【WordPress】表示速度対策考えてみる4
最新情報をチェックしよう!